カメラとベースでできている

フィルムカメラ大好きマンが写真を載せてばかりのブログです。

[作例]ライカM10と二子玉川の河川敷をスナップ

f:id:tomo-camera:20180216012831j:plain

こんにちは、ともひろ(@Tomo_camera_)です。

 

2月10日(土)、ライカM10を購入してから1週間がたった週末。

この日はポートレートを撮影する予定が二子玉川であって、はやめに到着したのでぶらぶらとお散歩しながらM10で撮影してみました。

 

作例というほど大袈裟なものではないですが「ライカM10で撮った写真」を観たい方はきっといるはずなので、載せていきます。

使用レンズはSummicron35mmF/2 ASPH。

f:id:tomo-camera:20180216000433j:plain

人が見ている景色よりもすこしだけ広角に写るので、しっかり対象に近づいて撮らないといけない、勇気が要るレンズ

 

f:id:tomo-camera:20180216002141j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

この日の天気は曇り。こういう天気は空を綺麗に撮るのが難しいので、ちょっと絞って白飛びしないことを心がける。

f:id:tomo-camera:20180216002406j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

フィルムライカを使っていた意地()で、スナップのときはプレビュー画面を表示していない。思いっきり空が白くなってしまった。

 

f:id:tomo-camera:20180216002610j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

f:id:tomo-camera:20180216002653j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

ふだん、人が暴風雨のように通り過ぎる渋谷のスクランブル交差点でばかり撮影しているので、だだっ広い場所だと何を撮ればいいのかわからない(笑)

 

f:id:tomo-camera:20180216003002j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

仲良く河原を歩く男子中学生のグループを見つけて、とても絵になったのだけど車の流れに阻まれて追いつけず。35mmのレンズでちゃんと近付かずに撮影すると、こんな感じで何を撮りたいのかよくわからない写真になります。

 

f:id:tomo-camera:20180216003413j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

撮るものが無いならとりあえず空撮っとけ。

 

f:id:tomo-camera:20180216003731j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH(F/2.8 SS:1/1000 ISO:100) ©2018Tomohiro Onishi

シャッタースピードが出ないM6ではできないライカで背景をぼかした写真が撮れるとふと気が付く。M10のシャッタースピードの最高速度は1/4000秒。これならF/2以下の絞りでもなんとかNDフィルターなしで撮れる。

 

f:id:tomo-camera:20180216004206j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH(F/2.8 SS:1/1000 ISO:100) ©2018Tomohiro Onishi

1年近くF/8~F/16くらいまで絞ってパンフォーカスで撮るのが当たり前だったから、ボケが楽しい。カメラ持ったばかりの頃を思い出す(笑)

 

f:id:tomo-camera:20180216004807j:plain
f:id:tomo-camera:20180216004835j:plain
LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

ローキーとハイキーでM10の印象はガラッと変わる。僕はM10で撮る暗めの写真が好きだ。

待ち合わせまで、パソコンで作業がしたかったのでWi-FiがあるカフェSoul Tree(ソウルツリー)へ。

f:id:tomo-camera:20180216005524j:plain
f:id:tomo-camera:20180216005526j:plain
LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

廃倉庫をリノベーションしたという、超おしゃれなカフェ。

 

f:id:tomo-camera:20180216005717j:plain

あまりにオシャレかつ、カップルで賑わっていてひとり場違いだったので、店内の写真はこの1枚しか撮れなかった。はい、基本チキンです。

 

f:id:tomo-camera:20180216010022j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

待ち合わせ時間も近くなってきたので、1時間ほどで退店。Wi-Fi目当てでコーヒー1杯しか頼まず、店の雰囲気に馴染んでいなかった僕にも店員さんは優しかった。ここはいい店です(宣伝)

 

f:id:tomo-camera:20180216010152j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

撮るものがないとすぐに空にカメラを向けてしまうのは、よくない癖かもしれないな。

 

f:id:tomo-camera:20180216010338j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

背景をぼかせるのが、いまだに新鮮で楽しい。F/2以下のボケボケの写真もいいけど、個人的にはF2.8の無理をしていない自然なボケが好きです。

f:id:tomo-camera:20180216010559j:plain

LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

待ち合わせ場所の二子玉川駅に着いたので、お散歩はおしまい。

ぶらぶらしながら風景を撮ることに慣れてないので、最初から最後まで何を撮ればいいかさっぱりわかりませんでした(笑)

 



 

f:id:tomo-camera:20180216011006j:plain
f:id:tomo-camera:20180216011009j:plain
f:id:tomo-camera:20180216011114j:plain
LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

気付くとミラーに写った自分の写真が増殖していて、つくづく風景の写真が撮れないのを自覚しました。約一年前にもそんな記事を書きましたしね。 

www.tomo-camera.com

 

f:id:tomo-camera:20180216011229j:plain

M10のハイキーは"青色"が綺麗。LeicaM10 summicron35mmF/2 ASPH ©2018Tomohiro Onishi

人がいれば、自然とカメラが向くんだけどねぇ…(笑)