FILM CAMERA EYES ~1/125秒が"いつも"を変える

フィルムカメラ大好きマンが写真を載せてばかりのブログです。

いまさらだけど、”2018年の目標”を宣言するよ。

f:id:tomo-camera:20180127211438p:plain

こんにちは、ともひろ@tomo_camera_です。

 

2018年も残り11ヶ月となりました。早いですね。

いまさらだけど、"2018年の目標”を発表します。

 

1月も終わりに宣言するんかーい。って思いますが、目標って「誰かに宣言しないとやらないまま1年終わりがち」なんですよね。

誰かに強制されるわけでもないし、やめたからって怒られもしない。

 

やるも自由・やらないも自由じゃ、1年なんてすぐに終わってしまいます。

 

だからこそ言語化して、公に宣言することが大事。

ってことで、中身を見ていきましょう。

 

会社に属さず、稼げるようになる/2018年の目標

f:id:tomo-camera:20180127212031p:plain
この2年くらいずっと同じ場所をグルグルしていましたが、そろそろ腹を決めます。

 

”僕は会社員として働けない”

 

約6ヶ月、4歳の頃からずっと入りたかった某ヒーローの会社で働きました。

夢が叶って、知り合いみんなに自慢するほど嬉しかったし、このまま何十年も働くんだろうと思っていました。

 

でも、会社員でいるとたくさんの「理不尽」に直面します。

それらはきっと、誰もが口を揃えて「しょうがない」と言うこと。

 

「仕事だからしょうがない」

「それが大人なんだからしょうがない」

「お金をもらってるんだからしょうがない」

 

そうなのかもしれない。

でも僕は「しょうがない」で片付けることはできませんでした。我慢できませんでした。

 

 

旅をしながら、稼げるようになる/2018年の目標

f:id:tomo-camera:20180127212320p:plain

これは上の話とも関わるんだけど、旅をしながら稼げるようになります。

 

"使い切れないほどのお金があったら、何をしたいか?”を考えた時に真っ先に思いついたのが、世界中を旅行して写真を撮るってことでした。

 

でもそれって、いまの会社に居たら絶対に無理なんですよね。給料的にも、休みの日数的にも。

 

まずは自分で稼げる基盤を作ってから、世界中を旅したい。

そのために”発信力”と何倍にも鍛えねば…。

 

毎月1冊、写真集を作る/2018年の目標

いまのご時世、撮った写真はスマホやPCの画面だけで完結させるのが当たり前ですが、

2018年は「プリント」にこだわります。

 

写真を、ちゃんと実態のある”物"として扱いたい。

その一環として毎月1冊、写真集を作ります。

 

毎月作れば「レイアウト」や「デザイン」で学ぶことも多いだろうし、苦労に見合う経験値は得られるかなと。 

 

いまは写真集を作るサービスはたくさんあるので、いくつか利用して気に入ったものがあればブログでも紹介します。

  

ライカM10を買う/2018年の目標

f:id:tomo-camera:20180127212851j:plain

これはどこまでも個人的な欲望なんですが、ライカM10」を買います。

去年の3月、父にライカM6をもらってから、写真の撮り方が激変しました。

 

「ボケ」から開放されたクリアなファインダー、小ぶりなのに最高の写りをするレンズたち、どんな風景、ファッションにも馴染む最高のデザインなどなど。

ライカ最高!レンジファインダー最高!って毎日思ってますが、フィルムはどうしてもコストがかかります。

 

ライカの最高のファインダーで、コストを気にせずに写真を撮りまくりたい。

M10を持って世界の色んな街をめぐりたい。

そして、写真集と個展を作ります。

 

ファッションを恐れない/2018年の目標

f:id:tomo-camera:20180127213331p:plain

中学の頃から、”ファッション”がコンプレックスです。

服を買うのも、着るのも本当に苦手。

鏡でみる自分の服装が嫌い。でも本音を言えば、オシャレになりたい。

 

でも、どこでどんな服を買えばいいか全くわからないんです。ほんとに。

だから、このブログでも自分の写真をほとんど載せていません。

 

「こんな服で笑われないかな」

「貧乏くさい靴履いてるから出かけなくない…」

「服屋に着ていく服がないから服が買えない…」 

 

この歳になっても、服装で引け目を感じてしまいます。

でも、それってどれだけもったいないことか。

 

外見なんて、少しの勉強とお金をかければ簡単に変えられるのに、いつまでウダウダしてんだと。

 

今年は”脱・ファッションコンプレックス”します。

もっとハッキリ言えば、ライカのカメラに似合う服装をしたい。

最高のデザインのカメラを身につけるなら、それなりの服装をしたい。

 

まずは、男性ファッション指南本で1番売れているこの本で勉強します_(:3」∠)_

おわりに/2018年の目標

超・個人的な「2018年の目標宣言」でした。

言語化しないとモヤモヤしてダメですね。

いまさらですが、今年もこのブログをよろしくお願いします。