FILM CAMERA EYES ~1/125秒が"いつも"を変える

フィルムカメラ大好きマンが写真を載せてばかりのブログです。

夢がたくさん叶った2017年を写真で振り返る。そして2018年の目標も。

f:id:tomo-camera:20171231232453p:plain

こんにちは、ともひろ(@Tomo_camera_)です。

 

2017年も残りあと数分間。彼女がご家族と旅行に行ってしまって孤独にパソコンに向かっている僕です。

今年は嬉しかったこと・学んだことがとても多い1年でした。

 

せっかくなのでこの機会に振り返ってみます。

 

 2017年を写真で振り返る。

【1月】50円カメラマン&ライブカメラマンとして写真を撮りまくる日々

2016年の9月、田舎フリーランス養成講座という合宿に参加し、「誰かに喜んでもらえるスキル」を考えた末に思いついたのが、趣味のカメラでした。

写真の練習にもなるし、いろんな人と出会えるから」という理由で50円カメラマンの活動を始めます。

 

この頃は、写真の撮り方なんてわからないくせに、がむしゃらに実践と反省を繰り返していた気がします。

f:id:tomo-camera:20171231190132j:plain

f:id:tomo-camera:20171231192452j:plain

f:id:tomo-camera:20171231191021j:plain

f:id:tomo-camera:20171231191051j:plain

 

Airbnbのホスト方から「部屋」の撮影をお願いされたりもして。

f:id:tomo-camera:20171231191829j:plain

この頃の経験値がいまでも、つよくつよく、僕の基盤になっています。

カメラの設定、初対面の人との距離感の縮め方、光の知識…。何もわからないけど、とりあえずやってみて、失敗しながら進んでいました。

この時期は、不安でいっぱいだったけど、一歩を踏み出してよかった。心からそう思います。

 

また、かっこいいライブ写真も撮れるようになりたかったので、Twitterからバンドやアーティストさんにコンタクトを取り、毎日のようにライブを撮らせてもらいました。

f:id:tomo-camera:20171231191608j:plain 

そういや、PhotoshopとLightroomを使い始めたのもこの頃でした。f:id:tomo-camera:20171231192656j:plain

いま見ると未熟極まりないレタッチですが、もう1年前のことなんですねぇ。

1年ってはやいなぁ。

 

【2月】写真がたくさん撮れて楽しい毎日。だが…。

2月に入っても、写真を撮り続ける。

「50円で撮影する」というやり方に、精神的にも金銭的にも限界を感じ、正式に撮影料を頂くようになったのはこの頃からです。

 

るってぃさんの登壇イベントを撮影したり、

f:id:tomo-camera:20171231193129j:plain

f:id:tomo-camera:20171231193136j:plain

 

ハイパーリバ邸で天丼を作るイベントを撮影したり、

f:id:tomo-camera:20171231193506j:plain

f:id:tomo-camera:20171231193314j:plain

f:id:tomo-camera:20171231193305j:plain

 

もちろんライブやアー写も撮ったり。

f:id:tomo-camera:20171231194313j:plain

f:id:tomo-camera:20171231194224j:plain

f:id:tomo-camera:20171231193218j:plain

撮影することでお金がもらえて、新しいカメラが買えて、経験値も増え、新しい人との繋がりもどんどん増える。「カメラマンって天職だなぁ。楽しいなぁ。」と最も感じていたのはこの頃。

 

だけど、、、。

 

カメラマンの活動に夢中になるあまり、同棲していた彼女との時間を蔑ろにしていたツケが返ってきます。

 

【3月】同棲の解消。吉祥寺の実家へ。フィルムカメラとの出会い。

・「はやく結婚したい彼女」と「さほど結婚したくない彼氏」

・「正社員として働いて欲しい彼女」と「会社員になりたくない彼氏」

・「お金を持ってる彼女」と「お金がない彼氏」

 

楽しい楽しいカメラマン生活」は彼女の我慢の上に成り立っていました。

どんな時も味方で、応援してくれた彼女との関係が、ズタズタになっていることに気付いた時には既に遅し。

我慢の限界だった彼女が出した結論は当然、「終わりにする」というもの。

 

もう遅いとわかっていても、後悔しました。それはそれは後悔しました。

f:id:tomo-camera:20171231195946j:plain

別れると決まってから、愛犬のぷーちゃんをどっちが育てるかで毎日大ゲンカ。

熱が冷めた相手と同じ空間にいる息苦しさと、引っ越しへの焦り。

いま思い出してもこの時期は地獄でした。自業自得ですが。

 

そんな家にいても息が詰まるだけだった時期、写真を撮ることだけが癒やしでした。

f:id:tomo-camera:20171231200801j:plain

f:id:tomo-camera:20171231200931j:plain

f:id:tomo-camera:20171231201349j:plain

f:id:tomo-camera:20171231201247j:plain

f:id:tomo-camera:20171231203049j:plain

f:id:tomo-camera:20171231201654j:plain

皮肉なことに、彼女と別れると決まってから、写真への集中と熱量はさらに増していきました。

あ、写真上手くなったかも」と思えるようになったのも3月からで、どんどん写真にのめり込んでいきます。

 

そして3月の中旬、住んでいた神奈川を離れ、東京都吉祥寺の実家へ戻った僕は、"あるもの"と出会います。

それが、父のフィルムカメラ、ライカM6です。

f:id:tomo-camera:20171231200646j:plain

  

【4月】フィルムカメラに夢中。「写真の学校」での学生生活がスタート。

ライカを手にした僕は「フィルムカメラ」と「スナップ」に夢中になります。

f:id:tomo-camera:20171231202729j:plain

f:id:tomo-camera:20171231202643j:plain

f:id:tomo-camera:20171231202449j:plain

f:id:tomo-camera:20171231202610j:plain

 

中古フィルムカメラの衝動買いを始めたのもこの頃から。

f:id:tomo-camera:20171231204356j:plain

f:id:tomo-camera:20171231202904j:plain

写真が楽しすぎて「プロカメラマンになろう!」と決意した僕。

 

「なんとなく」で済ませていた知識をイチから勉強し、スタジオでライティングを組めるようになるために渋谷にある「写真の学校」へ通い始めました。

f:id:tomo-camera:20171231204316j:plain

f:id:tomo-camera:20171231203400j:plain

f:id:tomo-camera:20171231230049j:plain

 

【5月】 写真の学校で得た知識を活かして、写真だらけの毎日!

写真の学校の授業に出ながら、ライブ、ポートレート、スナップを撮りまくる毎日。

デジタルもフィルムもなんでもあり。2017年でもっとも多く写真を撮ったのがこの月でした。

もう特に言うことないんで写真だけで!(笑)

 

この頃、写真家の市橋織江さんにハマり「青くて淡い写真」のレタッチに試行錯誤しています。

f:id:tomo-camera:20171231204850j:plain

f:id:tomo-camera:20171231204818j:plain

f:id:tomo-camera:20171231204924j:plain

f:id:tomo-camera:20171231204938j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205020j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205031j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205045j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205059j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205110j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205146j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205208j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205232j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205244j:plain

f:id:tomo-camera:20171231205303j:plain

体力のことなんて考えず、この月は夢中で写真を撮りまくっていました。

 

【6月】失速。その後に見えた方向性。

5月にひたすら写真を撮っていた反動で、ちょっと疲れてしまい、「写真を撮りたい!」と思わなくなりました。

f:id:tomo-camera:20171231205516j:plain

依頼を頂いて撮影することもありましたが、自らカメラを手に撮る回数がガクッと減りました。

 

そんな中「アニソン列伝」という都内で開催しているライブの撮影が、ひとつの転機となります。

このライブの特徴は、毎回ゲストにプロのアニソン歌手を呼んでいるということ。

僕が撮影した日は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の主題歌を歌っている"大西洋平さん"がいらっしゃっていました。

f:id:tomo-camera:20171231210032j:plain

僕はここで「プロのアニソン歌手って、つながりさえあれば撮影できるのか…!」という衝撃を受けます。

 

「良いなぁ、いつかウルトラマンを歌っている人や、大好きな福山芳樹さんと繋がりたいなぁ」という漠然とした想いが数ヶ月後、実現するなんて思わずに。

 

【7月】「1人で出来ること」に限界を感じる。

引き続き、フィルムカメラでのスナップやライブ撮影は続けていました。

f:id:tomo-camera:20171231211031j:plain

f:id:tomo-camera:20171231211107j:plain

f:id:tomo-camera:20171231211018j:plain

でもこの頃から、「1人で出来ることには限界がある。もっと大きく社会に働きかけたい。」という思いがフツフツと湧いてきました。

 

f:id:tomo-camera:20171231211335j:plain

ブラック企業で消耗した経験から「会社に属さず生きていく」という決意で約1年間、頑張ってきました。ただ人間が1人でできることはそんなに多くないということも、同時に感じていました。

 

そして、6月に大西洋平さんを撮影させてもらった時に感じたこと、

「いつかウルトラマンを歌っている人や、大好きな福山芳樹さんと繋がりたいなぁ」という思いから、僕は某会社の面接を受けたのでした。

 

【8月】再び会社員へ。

面接の結果は、合格!

あれだけ嫌がっていた「会社の歯車として働く」という道へ再び足を踏み入れたのでした。

詳しくはこちらの記事へ書きました。

tomo-camera.hatenablog.com

8月は新しい環境に慣れるのに精一杯で、ほとんどカメラに触れませんでした。

 

【9月】夢が叶った!福山芳樹さんツアーファイナル公演撮影!

たまたま、思いもよらない場所からお話が繋がり、

ずーーーっと憧れていた、福山芳樹さんのライブを撮影させてもらったのでした。

 

1月にバンドのライブを撮影し始めて、ついに夢が叶いました。

f:id:tomo-camera:20171231222414j:plain

f:id:tomo-camera:20171231222405j:plain

福山芳樹さんは「真赤な誓い」を歌っている人、といえば通じるでしょうか?

www.youtube.com

とにかく、僕が人生で最も尊敬しているアーティストです。

音楽を始めたきっかけ、歌を好きになったきっかけ、常に笑顔でいようと思えたきっかけの人です。

そんな雲の上の人のライブが撮れるなんて信じられませんでした。

9月はこの日の喜びだけで生きていた気がします(笑)

 

【10月】職場にも慣れて、再びフィルムカメラを手に。

f:id:tomo-camera:20171231223142j:plain

会社へ入って2ヶ月が経ち、業務の勝手もわかってきたらまた写真が撮りたくなりました。

ただ「撮影のためわざわざ休日に遠出はしたくない」面倒くさがりな僕は、会社がある渋谷をスナップすることにしました。

f:id:tomo-camera:20171231223410j:plain

始めてみてわかったけど、これが予想以上におもしろい。

10月はまだ始めたばかりで、スナップのコツがわからず、迷っているのがよくわかります。

f:id:tomo-camera:20171231223706j:plain

f:id:tomo-camera:20171231223711j:plain

その瞬間を逃したら、同じ光景は2度と訪れない緊張感。

日によってガラッと変わる人びとや、天気、街の雰囲気の中で「これだ!」と思った瞬間を写真に収める。

そんなスナップ写真の魅力に取りつかれたのがこの時期。

f:id:tomo-camera:20171231223821j:plain

気まぐれでハロウィンの渋谷をKodakのISO400フィルムで撮影したのがきっかけでさらに本気でフィルムにのめり込んでいった気がします。

f:id:tomo-camera:20171231223911j:plain

f:id:tomo-camera:20171231223926j:plain

f:id:tomo-camera:20171231223844j:plain

f:id:tomo-camera:20171231223857j:plain

うむ、いま見ても綺麗。黄色がかった色と、ざらついた手ざわりがデジタルに出せない質感で大好きです。

 

【11月】プライベートは「フィルム」、仕事は「デジタル」のサイクルが完成する。

f:id:tomo-camera:20171231224242j:plain

11月の頭は彼女と大阪〜広島へフィルムカメラ旅。

f:id:tomo-camera:20171231225006j:plain

平日の昼休みは、スクランブル交差点でスナップを撮り続けています。

f:id:tomo-camera:20171231225154j:plain

 

撮影を依頼された際は2台のデジタルカメラを使ってライブ、アー写、ポートレートを撮影しています。

f:id:tomo-camera:20171231225509j:plain

f:id:tomo-camera:20171231225610j:plain

 

1年前には全くわからなかった、スタジオでライトを組んでの撮影もできるようになりました。

f:id:tomo-camera:20171231225835j:plain

 

【12月】一瞬で過ぎ去った年末。フィルムカメラメインのブログへ改名。

f:id:tomo-camera:20171231230520j:plain

12月は公私ともに忘年会やイベントだらけで、一瞬で過ぎてしまいました。

僕も12月10日で28歳となり、30歳の大台がいよいよ現実味を持って感じられるようなおじさんになってきています。

 

もう、このままのんびり定年まで何事もなく過ごせればなぁ、、、なんてことは微塵も期待していません。

f:id:tomo-camera:20171231230651j:plain

まだまだカメラを使って、人の心に残るような写真を撮りたいし、写真を通して人生をより良いものにしていきたいと本気で覚悟し、考えています。

f:id:tomo-camera:20171231230835j:plain

いまは渋谷のスクランブル交差点が僕の主戦場です。

f:id:tomo-camera:20171231230914j:plain

ここを起点にして、さらにさらに写真と人生を発展させていきますよ!

 

 

2017年を振り返って

f:id:tomo-camera:20171231231020j:plain

はぁ~~~ー長い記事になってしまった!!

カメラの腕前や、その時のレタッチの方向性の変化がわかればなぁと思って、写真をたくさん載せてみました。

「1年前はこんなにへたくそな人でも、これくらい上達するのか…」なんて思ってくれればと思います。

 

僕がこの1年間心がけていたこと、それは「自分の頭で考えて行動すること」と「ブログでも、SNSでも構わないから発信すること」です。

この2つを常に心がけていたおかげで、所属するコミュニティや人との関わりをたくさん増やすことができたと感じています。

 

そして、そういう出会いがまた新たな出会いとチャンスを運んできてくれました。

たくさんの人にお世話になった1年間でした。

関わってくれたみなさま、本当にありがとうございました。

 

こうして振り返ってみたら、書く前に思っていたよりもずっと写真だらけの1年でした。

こんなにたくさん写真撮ったんですね。。。

じゃあ、最後の最後に来年の目標のお話です。

 

2018年の目標

新しくできた人との繋がりを、維持し、濃いものにする。

f:id:tomo-camera:20171231231621j:plain2017年は、写真を通して本当にたくさんの人と繋がることができました。

でも人との繋がりを増やすことよりも、それを維持して、濃いものにすることの方が実は何倍も大変で。

僕は人との繋がりを維持するのが小さい頃から苦手で、ある日突然、ぱたりと連絡を断ってしまいがち。こんなにもったいないことはないです。

 

ですから、2018年は「新しく出会った人それぞれの繋がりを、濃いものにしていくこと」が目標です。

 

みなさま、2018年もこのカメラバカな私をどうぞ宜しくお願いします。

本当に2017年が終わる直前だ!ギリギリセーフ!

みなさま良いお年を!僕は近所の神社に写真を撮りに行ってきます!

f:id:tomo-camera:20171231231852j:plain