FILM CAMERA EYES ~1/125秒が"いつも"を変える

フィルムカメラ大好きマンが写真を載せてばかりのブログです。

4ヶ月間、ブログを離れていた期間に起こったこと、離れて気付くブログの素晴らしさ。

f:id:tomo-camera:20171123191624j:plain 

ごぶさたしてます!

東京都吉祥寺のカメラマン、ともひろです!

 

最後に更新したのが8月で、気付いたら4ヶ月もブログから離れていました。

おかげで文章を書く感覚もすっかり鈍ってしまって、ドキドキしながらパソコンの前に座っています(笑)。

 

僕自信、毎日のように更新していたブログが

こんなに長い時間ストップするとは思ってませんでした。

 

記事数がようやく100記事に達し、

ブログ運営の本番はこれからだ!」と意気込んでいたんですが、

ブログに手が回らなくなってしまいました。

 

それくらい、この4ヶ月間は色々なことがありました。

本当は最初の1ヶ月くらいで報告するつもりでしたが、ズルズルと来てしまい、

もう11月も終わりの季節です。

 

ブログの勘を取り戻すためにも、ちょっと何が起こったかまとめて見ようと思います。

こんなアラサーの文章力リハビリに付き合ってくれる人がいたら、読んでみてください…笑

 

この4ヶ月間、ともひろは何をしていたのか

会社員にもどった。それも4歳の頃からずっと憧れていた会社で。

f:id:tomo-camera:20171123183346j:plain
もっとも大きな変化は、会社で働く生活に戻ったことです。

8月の初旬から、僕は月曜〜金曜までキッチリ週5日、朝から晩まで働く生活に戻りました。

 

会社員を嫌悪していた、一年前の僕だったらありえない!とドン引きするような生活。

でも、いまは毎日楽しくてしょうがないです。

 

いま僕がいるのは、小さい頃からいちばん憧れていた会社。

 

ひとことで言えば、子どもの頃からの夢が叶いました。

 

社名は出しませんが、

僕が人生で、ずーーーっとずーっと、いちばん大好きなものに携われる生活です。

ようやく会社の雰囲気やリズムに馴染んできたので、ブログを再開します。

 

会社員に戻ってから、「色んなことに手を出してよかった」と思う機会がめちゃくちゃ多かった。

f:id:tomo-camera:20171123183559j:plain

ちょっと話がそれますが、

振り返ってみると、去年の9月に田舎フリーランス養成講座に参加してから、

僕はいろいろな事にチャレンジしました。

 

50円カメラマンで、初対面の人のたちをたくさん撮ったこと、

tomo-camera.hatenablog.com

 

ライブを撮るスキルを身に着けたくて、見ず知らずのバンドさんに連絡を取って撮らせてもらったこと、

f:id:tomo-camera:20171123190503j:plain

 

写真の学校に通い始めたこと、

f:id:tomo-camera:20171123190553j:plain

 

 

ブログの更新もそうだし、

1年前には想像もできなかったような経験値が、いまの僕にはあります。

そんな、がむしゃらに動いて得た経験が、会社員になったいまとても役に立っています。

 

スタジオライティングがわかるので、スチール撮影の現場に連れて行ってもらえたり、

ブログ更新で文章を書くことに慣れていたので、HPの更新を任されたり。

 

わからないなりに必死にやってきた中で、無駄なことは一つもなく、

勇気を出して一歩を踏み出して良かったなとおもいます。

なにが、いつどこでどう繋がるか、本当にわかりません。

 

f:id:tomo-camera:20171123190644j:plain

 

「ブログはやったほうがいい」と改めて思った。

SNSは「消費」ブログは「財産」

f:id:tomo-camera:20171123190810j:plain

この4ヶ月間、何度も感じたこと。

 

カメラマンなら、絶対にブログをやったほうがいい。

 

さいきんは昼休みを利用して、毎日渋谷で写真を撮っています。

f:id:tomo-camera:20171123190957j:plain

それらの写真をアップする媒体として主にTwitterを使ってきました。

が、"写真を投稿する場所"として考えたとき、SNSはあまりよろしくないです。

 

やはり、SNSは消費されていくペースがとてもはやい。

せっかくアップした写真も「いいね」を押されて、終わりです。

その後はタイムラインの彼方に消えていくのみ…。

 

それに比べて、ブログは自分だけのメディアですから、

投稿した写真は、文章とともに長時間残ります。

検索にも引っかかるので、これから先の未来でも誰かに読んでもらうことが出来ます。

 

確かに、タグ付けをして投稿するだけのSNSは楽だし、

いいねやリツイートがもらえると嬉しいですが、それだけではあまりにもったいない。

これもブログを再開しようと思った理由のひとつです。 

 

あと思ったのが、

サラリーマンこそ、絶対にブログをやったほうがいい。

ってこと。

 

こういう言い方をすると怒られるかもしれませんが、

会社で働くって楽っちゃ楽なんですよ。

 

ぶっちゃけ、頭をフル回転させる場面なんてほとんど無いし、出勤さえすれば最低限のお金がもらえてます。実際はそんな人、ただのお荷物ですけどね。

交通費だって、保険料だって、取引先とのご飯代だって出ます。

 

それに比べて、カメラひとつでお金を稼ごうと必死だったこの1年間の方がよほど大変でした。

お客さんを見つけることから、ギャラの交渉、自分の能力を駆使した一発勝負。

f:id:tomo-camera:20171123191219j:plain

自分の力で、5,000円稼ぐのがどれだけ大変かを知っていたので、

特に何もしない日でもその2倍近いお金がもらえる状況になったとき、なり困惑しました。

「本当にこれでお金もらっていいの?」「ダメ人間になっちゃうんじゃないか?」って。

 

だから、ブログを必死に更新していた時期に比べると、この数ヶ月はなにかを思考し、アウトプットする時間が減りました。

だって自分でわざわざ行動しなくてもひとまずは生活ができてしまうから。

 

フリーランス最高!会社員は負け犬!なんて話をしたいんじゃないです。

 

会社員でいると、1日1日がなんの取っ掛かりもなくどんどん過ぎていきます。

そんな中で、思ったことや感じたことを発信するなら、

SNSじゃなくブログをやるのが最良だと、僕は強くおすすめしたい。

 

ブログをやっているのといないのでは、発信力や行動力、夢の叶い方に莫大な差があります。

 

さて、次はブログをやっていたおかげで叶った夢の話です。

 

ブログをやっていたから、たくさん夢がかなった。マジで。

人生ですきなものTOP3と関われている今の生活はとても幸せで、楽しい。

もっとはやくブログに書きたかったのですが、

9月9日に新宿RENYという会場で、

JAMProjectや、マクロス7の歌バサラでおなじみの

福山芳樹さん ツアーファイナル公演を撮影させて頂きました!

f:id:tomo-camera:20171123172214j:plain

僕の人生を、その熱さと、歌エネルギーでポジティブな方向に変えてくれた、

いちばん尊敬しているアーティストです。

世界でいちばん大好きな歌手、ギタリストです。

 

もう何年間もずーーっと雲の上の存在です。

撮影させてもらえることが決まったときは、それだけで涙が出ました。

 

そんな、僕にとって奇跡のような撮影が決まったきっかけはこのブログです。

僕がブログにアップしている写真を気に入ってくれた友人が、福山芳樹さんが所属する事務所で働いており、「撮影しない?」と話をくれたのでした。

 

そんな嘘みたいな話が本当にある。 

とても幸運な一例ですが、ブログをやっていると夢が叶いやすくなると言うのは本当です。

いま僕が働いている会社に入れたのも、このブログが遠因です。

 

…と、文章量も3000千字に近づいてきたし、数ヶ月ぶりにブログを書いてる僕の語彙だと、

これ以上はグダグダになりそうなのでそろそろ〆ます。

 

とにかくブログ、再開します。

会社で働きながらなので、毎日更新とはいかないですが見てくれたらとても嬉しいです。